STORIES OF MY LIFE

by 吉田博

/
1.
04:16
2.
04:14
3.
04:35
4.
05:22
5.
06:12
6.
05:24

about

credits

released January 19, 2011

作詞作曲 吉田博
プロデュース 吉田博 Lin
ギター 吉田博 設楽博臣
パーカッション notch
キーボード sugarbeans

tags

tags: pop Japan

license

all rights reserved

about

hiroshiyoshida 東京都, Japan

contact / help

Contact hiroshiyoshida

Track Name: Day by Day
繰り返していくDay by Day 昨日と同じように 目が覚めたら
とりあえず飲みほした ボトルの水からはじまる朝 AH 
動き出す町の中に飛び込む 都会はちょっと居心地が悪い
孤独ばかりつのる 僕は一人 

取り残されていくようで 本当の気持ちさえわからなくなって
誰かと比べたりして焦ってばかりで 自分を見失う そして夜になる 
 
閉ざされていくネットワーク 似た者同士で肩寄せ合い
つながっているようなシステムだけの輪 希薄なバーチャルワールド
傷つけることに痛みがなくて ただ心はずっと叫び続ける
孤独になるほど 愛されたいと 

でもまだここから離れられずに 矛盾だらけの日々は続いてく
望んでたすべてがかなうときに 君がいないなら 何の意味もないのに

なにかができる気がしてもがいてばかりで 無力さ感じて
でも気づいてほしくてまた空回りで 笑われてるかな
そうして日々は続く それでも誰かがみとめてくれたら
それだけで生きて行ける
そんなことを願う  そして夜になる 
また朝が来る  そして夜になる 
Track Name: Love
明かりを消す前に笑い合う2人
月夜に空高く響き合う声に

見つめられたら君のもとへと
ただ肩寄せるよそっと
雨がやんだらねえ小さな声でそう
歌う君だけに思いを 

君の中に続く扉をあけたなら
今二人揺れて解け合う Oh Baby
時の海に二人深く溺れたなら
もう何もかも忘れてKeep On Lovin'
This Love is sweet and wonderful 

眠りにつく前に見つめ合う二人
闇夜にただ深く音もない時に

手が触れたら心の奥へと
ただ問いかけるよずっと
目を閉じたらはじまりの合図
君に任せるよすべてを 

言葉もなく夜の中に今消えたなら
また二人体寄せ合う
意味もなく二人呼びかけ応えたなら
また果てるまで落ちていく

君の中に続く扉をあけたなら
今二人揺れて解け合う Oh Baby
時の海に二人深く溺れたなら
もう何もかも忘れてKeep On Lovin'
This Love is sweet and wonderful 
Track Name: 7月の雨
君が泣いてる 7月の雨が窓を濡らしてる
今できること 何も浮かばなくて途方に暮れてる
手がとどくならあの雲をつかんで
東の空へ投げたら心も晴れるかな 

降り続く雨を止める程の力はこの手にはないけど
君の頬を伝う一筋の涙くらい拭ってあげるよMy girl 

季節が過ぎてく また夏の風が髪を揺らしてる
思い出せること すべてが輝いて捨てられずにいる
時が戻るならあの頃のようにねえ
ただ無邪気に笑えたら取り戻せるのかな 

流れ行く時を戻す程の力はこの手にはないけど
きみが抱えてるその重い荷物をそっと抱えてあげるから 
この広い世界を救う程の力はこの手にはないけど
君がただ笑うそれだけの為にずっと歌い続けるから 
 
Track Name: Smile
笑って今までの僕を許して 君のその生まれたままの笑顔で
言葉は一つも知らないでいい
だからそう どこまでも自由でいられるんだ

寝っころがって 起き上がって まだ見ぬ世界へ
大きく口を開けて すべて飲み込んで 未知なる明日へ
聞かせてよ 喜びに満ちた歌を

曇った空の下でも 君がこの世界に 虹を描く様に 
笑えば すべて 晴れるさ
KEEP SMILING EVERY TIME YEH 笑ってみせて

歌って何度でも見せてくれた はにかんで 少し背伸びをしながら
いろんな 事がはじまろうとしてる
それをただ 全身でつかまえてるんだ

寝っころがって 起き上がって まだ見ぬ世界へ
大きく口を開けて すべて飲み込んで 未知なる明日へ
ねえ見せてよ 祝福の合図と共に

いろんな迷いもすべて 君がこの世界に 地図を描くように
歌えば きっと晴れるさ
KEEP TRING EVERY TIME YEH

今君は宇宙(すべて)とつながってて 名前すらなく透明で
遠くで燃える光を集めてMovin on oh

曇った空の下でも 君がこの世界に 虹を描く様に 
笑えば すべて 晴れるさ
KEEP SMILING EVERY TIME YEH
いろんな迷いもすべて 君がこの世界に 地図を描くように
歌えば きっと晴れるさ
KEEP TRING EVERY TIME YEH KEEP SMILING EVERY TIME YEH
笑ってみせて
Track Name: 光
壊れた窓にさす月明かりだけ見てた それだけの夜
積もった日々の屑 かき集めた両手で 空へ投げる 

いつもの何もない街をさまよいながら 星を待つ
空はまた曇り始めたみたい この乾ききった手を雨で濡らして
わけもなくただ歌う 

光よ 星のない空に明日を映して
光よ 意味もない星の彼方へ連れてって 
 

忘れた頃に見る 暗い日々の記憶が
浮かんで消える 途切れた言葉から
すこしだけ失望が にじんで見える 

戸惑いの中で不確かな未来のために 血を流す
君はまだ何も知らないみたい
その疲れ切った目で空を仰いで わけもなくただ歌う 

光よ 何もない日々に明かりをともして
光よ この先の道を明るく照らして 

新しい光探して
声を枯らして
希望の歌を今 響かせるよ

光よ 星のない空に明日を映して
光よ 意味もない星の彼方へ連れてって 
光よ 何もない日々に明かりをともして
光よ この先の道を明るく照らして 
 
 
Track Name: 月
この手を 水に浮かべたときの
広がり消える色と 重なり映る影は
見えなくなるまで溶けあって
もういないよ

過ぎ去った過去みたいに
砂に書いた夢見たいに ただ
海の中 

この手を 腕に絡めたときの
冷たさ残る指を 深く合わせ二人は
見えなくなるまで抱き合って

この願いを
確かめた今気づいて
溢れ出した涙ふいて
ただ 夜の中へ 

今世界が止まる前に二人だけがいて ただ寄り添って
また月が落ちる前に この歌が響く 

つかみたいよ
忘れかけた日々みたいに
すり抜けた夢みたいに
ただ 明日の先へ 

今世界が止まる前に君の声がして その手をとって
また夜が明ける前に この歌が響く

今世界が止まる前に二人だけがいて
また月が落ちる前に この歌が響く